FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
白馬五竜
1月も半ばになって、やっと今シーズン初スキーに行ってきました。
行き先は白馬五竜。

当日はくらいの天気だったけど、現地の人と話をしたら今年は雪が多いから晴れ間が見えたのはすごい久しぶりとのこと。
風もなく穏やかな日で、雪はどっさりあるし雪質はいいし、絶好のスキー日和。
「いい時に来たねー」と言われました。


今回は杏をスクールに入れてみました。
去年一応何度か滑ってるけどAコース(板の履き方から教えてくれる)を選択。
たまたま同じ年代で同じコースを申し込んだ子がいなかったらしく、マンツーマンで教えてもらいました。プライベートレッスンを申し込むと4倍くらいの金額がかかるから、たまたま1人しかいなかったのは超ラッキーピンクのきらきら

とはいえ、杏の体力を考えて午前(10:00~12:00)のみ。
しかも休憩時間あり。
そんでもって板の履き方から習うんじゃ、滑るほうはそれほど上達しないかなーと、正直あんまり期待してませんでした。

でも、終了時間に指定場所まで迎えに行ったら先生について杏もボーゲンで滑ってきてびっくりえっ
それなりにサマになってるじゃん
先生曰く「まだ体が小さいから、リフトの乗り降りは手伝ってあげないと難しいけど、今度スクールに入るならBコースで十分だよ」とのこと。

午後に一緒に滑ってみて、本当に上手になっててまたまたびっくり
スピードはまだ出せないけど、初級の上レベル程度の斜面ならボーゲンで滑っていけるし、「ここで止まって」というとピタッと止まることができる。
ボーゲンは私より上手かも。←私、ボーゲンで止まれない人
それに先に滑って「こっちおいで~」というと方向を変えることもできる。(後ろから「右に曲がって」とか言うより、前で「こっちこっち」って言ったほうが曲がりやすいみたい。頭で考えて方向を変えるわけじゃなくて、本能?不思議ー)
まだ小さいし変な癖が付いてないから飲み込みが早いのかな。

去年はまだ脚力も弱かったし、教え方が下手なせいもあって「止まる」ことを身に付けさせることができなかったけど(だから紐スキー)、自分で止まれるようになればもう紐は不要。
それに親が教えてると子供も甘えが出て「こわいーできないー」とかぐずぐず言うけど、スクールならそういう甘えはないし、教え方はプロだし、やっぱスクールに入れるのが手っ取り早いなぁと感じました。
親の手抜き感は否めませんがね・・・

今シーズンにまたスクールに入れるかどうかはともかくとして、杏がこの感覚を忘れないように近々またすべりにいかなきゃ雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†
スポンサーサイト
[2010/01/19 06:38] | スキー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<テリブル・ツー | ホーム | ココロの成長>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bluewindom.blog75.fc2.com/tb.php/196-df75f295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
珍獣育成日記


上が女の子、下が男の子。お出かけ大好き家族です♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

おーみ

Author:おーみ
珍獣1: 杏
    2005.3生まれ
    女児 B型 
    面倒見のいいお姉ちゃん
珍獣2: 柊
    2008.1生まれ
    男児 B型
    イヤイヤ期真っ盛りのワガママボーズ

いくつになったの


最近の記事

カテゴリー一覧

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。