FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
3人きょうだい
義弟のところに3人目の子が生まれました。

旦那実家では杏(現在4歳)筆頭に、4年半で5人の孫が誕生です赤ちゃん
頻度高っびっくりマーク

今度の3人目の子は女の子
上の2人は男の子
1人目のときから「女の子が欲しい」と言い続けていた義弟夫婦にとって、待望の女の子です。

それはそれで喜ばしいことなんだけど、伯母心に一つ心配事が。

というのは義弟のトコの2番目の男の子のこと。

ずっと「女の子が欲しい」と言っていたとはいえ、子供は好きらしいし、1人目の男の子のことは可愛くて仕方がない様子。
でもやっぱり女の子がほしくて年子で作った2番目。これまた男の子。
パパ(義弟)はともかく、ママさんが次男にあんまり興味がなさそうなのが、時々会う私たち(旦那も同感)にも感じられるくらい。
何かというと長男ばかりを構って、庇って、次男は「あなたはあっちでじいじと遊んでなさい」みたいな感じに見受けられます。
義弟は「(次男は)俺が相手するからいいんだよ」と言ってますが、本人にしたらやっぱママさんの愛情が欲しいんじゃないかと思います。

それから2年して生まれた今回の3番目、待望の女の子。
そりゃもう可愛くて可愛くて仕方がないって感じになるんじゃないかな。
そうするとますます次男が邪険にされそうで・・・
同じような母の立場(女・女・男の母)の人に言わせると「そんなもんだよ」──つまり、1番目は物珍しいからどっちの性でも可愛くて、2番目が上と同性だとはある意味新鮮味はなくてどーでもよくて、3番目は末っ子で別性だとまた可愛くて仕方がない──とのことですが、本人に取っちゃ好きで2番目に生まれたわけでもなし、母親の愛情が薄いと感じちゃうようだったら可哀相だな・・・と。
でもこっちのジジババにも、もちろん私たちにも殆ど懐いていないのでどーにもしようがないような気がしますが。
次男が真っ当に育ってくれるよう願います。


それから、この嫁さんまたやらかしてくれましたよ。
今日一緒に病院にお見舞いに行く前に、義弟が「写真を取りに行ってこないといけないから」と言っていたので、何のことかと思ったら、最近流行り(?)の妊婦写真を撮ったらしく、その受け取りに行ってきたようです。

で、その写真。
おなかの大きい嫁さんと、息子2人。

ん??

タイトルが「Hello New Baby」なわけよ。
ママさんと息子2人が正装なわけよ。
パパさんが入ってないって、おかしくね?

「○○くん(義弟)入ってないじゃん」
って私思わず言っちゃった。
そしたら、
「平日に撮影すれば安いパックがあったし、俺平日は休みじゃないし」
って言ってたけど、それにしてもパパさんが入ってないって、おかしくね?
それに、それを写ってない旦那に取りに行かせるだとか、旦那ハブの家族写真(と言うのか?)を、旦那の両親に「こんなの撮ったんです」って見せるのも、どーかと思うけど。

そう思ったのは私だけじゃないらしく、病院を出てから義母が、
「ねぇ、あれ、どう思った?アレを私らに見せるってのもねぇ。やっぱりあの子は自分と、自分の血が繋がってる人ばかりが大切なんだねぇ」
とため息混じりに愚痴ってました。

そーゆーとこが「嫁姑問題」とかに発展するのかしら。
義弟もタイヘンよねぇ絵文字名を入力してください←所詮他人事。
スポンサーサイト
[2009/09/20 20:15] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<巨大っ | ホーム | そういうときもある。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bluewindom.blog75.fc2.com/tb.php/184-3aaa3e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
珍獣育成日記


上が女の子、下が男の子。お出かけ大好き家族です♪

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

おーみ

Author:おーみ
珍獣1: 杏
    2005.3生まれ
    女児 B型 
    面倒見のいいお姉ちゃん
珍獣2: 柊
    2008.1生まれ
    男児 B型
    イヤイヤ期真っ盛りのワガママボーズ

いくつになったの


最近の記事

カテゴリー一覧

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。