FC2ブログ
オンナはオンナ
このあいだ保育園のお迎えに行ったとき、杏のクラスの女の子たちが数人固まって先生と一緒に何やら折り紙だか切り紙だかみたいなことをやってました。

キリがつくまで待ってよーとちょっと離れたとこに座って待ってたんだけど、そのうちある女の子が隣の女の子をつついてこっちを見てクスクス笑ってる。
「なーに?」って聞いても「なんでもなーい」って言ってクスクス。
そのまた隣の子が「なになに?」って言うと、こそこそっと内緒話をして、またこっちを見て3人で「あーホントだ」「ねー、そうでしょ」とか言ってクスクス。

すっげー嫌な気分になりました。
子供相手に大人気ないというなら言ってくれ。

明らかに私の何かを笑ってるんだよ。
でも本人には言わず、だけど本人にもあえて気づかせるように、内緒話して笑って。
なんかこーゆーのってオンナっぽいよなーと思うのは私だけ?
言いたいことがあるならはっきり言え!言えないことなら気づかれないように話せ!・・・と子供相手には言わなかったけど。←一応大人ぶってみた。

とりあえず余所の子なので放置しときましたけど。その家がどういう教育方針かわからないから。
けど自分の子なら「自分がそういうことされたらどう思う?」って説教するだろうな。
結局何を笑ってるのかは聞かなかったけど。聞いてもどうせ言わないだろうし。

前に同じクラスの男の子が「杏のおかーさん、でぶー!ぎゃははは!」なんて大笑いしながら走り抜けざま私のお尻をぱかーんと叩いて走り去ってったことがあるけど、そういう明け広げな感じのほうがよっぽど子供らしい。男の子は5、6歳じゃまだこんな感じなんだろうけど、オンナは小さくてもオンナなんだなぁなんて思いました。

スポンサーサイト



[2010/11/23 12:48] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
目下の悩み
先週から、杏が急に「たそがれ泣き」をするようになりました。
それが今の私の目下の悩み。


月曜日、18:00に迎えに行って「おかーさん遅い~」と泣かれ、
火曜日、17:30に迎えに行って「今日も遅い~」と泣かれ、
水曜日、17:10に迎えに行って「もっと早く来れないの~」と泣かれ。

これ以上は無理ですから!


保育園の先生も「今まで全然ヘーキだったのに、どうしたかね?」と心配してくれてて。

だってね、杏と言えば一人でお泊り大好き・親が近くにいても殆ど見向きもせず・「おかーさんもっとお仕事遅くなって延長になればいいのに」(延長になると保育園で夕方におにぎりが食べられるから)とか言ってたのに。
「そんな泣き虫じゃお泊りいけないじゃん」て言ったら「お泊りなんていかないもん~、ずっとおうちにいるもん~~」とまた大泣き。
先週は丸一週間、毎日迎えにいったときに泣いてました。
ホント、どうしたの??って感じ。


毎日毎日帰りに泣き顔なので、いろんな先生に「どーしたのあっちゃん!」って心配されて。(わりといつもニコニコ楽しそうにしてる子だもんだから)

「暗くなるのが早くなったから不安になっちゃうのかねぇ」
「最近寒くなってきたから心細くなっちゃったかねぇ」
「小学校になったら~とか言う話を、保育園でもおうちでも言われるからプレッシャーになっちゃってるかねぇ」
といろんな先生に声をかけてもらって。

保育園の先生っていいよねぇ。(ココの保育園しか知らないから、他の保育園とか幼稚園がどうかわからないけど)
うちのチビ達が行ってる保育園は、クラスの担任の先生じゃなくても過去の担任でも担任になったことがない先生でも、多分殆どの園児の顔を覚えててちょっと何かあると気軽に声をかけてくれる。
保育園であったことでも気づいたことがあれば、日常的に全然無関係な先生でも教えてくれたりする。
そういうアットホームというか暖かい感じのところがすごくいいなーと思います。


小学校云々は今思えば・・・って感じだけど実はちょっと思い当たるところがある。
11月に入ってすぐくらいに注文していたランドセルが入荷したからってことで引き取りに行ったんだけど、ランドセルを受け取った時に杏がもっと大喜びするかと思ったらイマイチ反応が薄くて「あれ?」と思ったのね。
「ランドセル嬉しくない?」って聞いたら「嬉しいよ」とは言ってたけど、あんまり喜んでるようにも見えなかった。
家に持って帰って「背負ってみる」って言うかと思ったら「1年生になるまで2階にしまっとく」って言うし。
その頃からちょっとプレッシャーがあったのかなぁ。

それに担任の先生に聞いたけど、絵を描くのは好きで変わりないんだけど、前は人物を細かく(顔の表情とか服とか)書いてたけど一番最近書いた絵は景色が大きく書いてあって人が棒人間だったの。
「あっちゃん、棒人間なんて書いたことないよね」って言われて、それも珍しいなって。
ただ最近いつもくっついてる友達が変わったらしいので、その友達の絵は棒人間だったから友達の影響もあってちょっと絵が変わったのかもしれないけど。

本人に聞いてみても、保育園は楽しいっていうしちゃんと言葉にできるような嫌な気持ちがあるわけでもなく、先生曰く「昼間は全然普通に元気に楽しそうにしてる」ってことなので、「わけわかんないけどなんか不安」みたいな感じなのかな。
その気持ちが夕方になると一層強くなっちゃうのかも。
もしそうなら本人が自分の中で解消して乗り越えるしかないと思うから、なるべく無理させないようにして見守ってるしかないかな。

成長の一過程だ。頑張れ杏~!

[2010/11/16 05:31] | 杏のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
お、重い…
柊がなにやら最近赤ちゃん返りっぽい。

杏も3歳直前くらいに赤ちゃん返りっぽくなってて、でもその時はちょうど柊が生まれた頃だったから、「下の子が生まれて赤ちゃん返り」ってやつかと思ったんだけど、柊は下の子がいるわけでもないのに突然赤ちゃん返り。
3歳くらいって単に時期的に赤ちゃん返りっぽくなるってことか?

私が座ってると「柊、赤ちゃんー」とか言ってすぐ膝の上に乗ってくるし、「赤ちゃんだからお洋服脱げないー。やって」とすぐ甘えるし、朝起きてからもべったりしてなかなか離れないし(元々寝起きは悪い人だけど、以前はもうちょっと離れるのが早かった)、私が家事で忙しくしててもひたすらまとわりついてくる。
ちなみに父ちゃんがそこらで暇そうにしていても全く無視。とにかく母ちゃん一筋。

寝る時にも布団の中で眠るまで「おかーしゃん、だいすき。おかーしゃん、だいすき。おかーしゃん、だいすき」と言い続け、寝言にまで言う始末。

私も息子にここまで愛されて、嬉しくないわけではない。が、正直言って気持ちが重いのですわ・・・
ふつーの(?)親なら、息子にこんな愛されたら素直に幸せな気分になるんだろーか?自分の子供といえどもちょっと距離をとって付き合いたい私としては、幸せを通り越して逃げだしたくなる気分。

杏も結構「おかーさんが大好きで大好きでしょーがない」みたいなタイプだから、一時期かなりうっとうしかったんだけど、それでもそれなりに慣れた。(杏が落ち着いたわけではなく私が慣れたというかあしらい方を身に着けただけだと思う。)
それである程度慣れたのにもかかわらずコイツがまた重い。
というか姉弟でダブルできてるからしんどいのか?

「かーちゃんダイスキ」のダブル攻撃(←!)にもそのうち慣れるんだろーか。それとも杏か柊が落ち着くのが早いんだろーか。
どちらにしてもまだ数年はかかりそうだな・・・
[2010/11/11 06:01] | 柊のこと | トラックバック(0) | コメント(1) |
いろいろ
しばらく書いてないうちになんだかいろいろありまして。
覚書程度にまとめて書いとこ。

10/2(土) とても気持ちが良い青空の下、杏保育園最後の運動会
運動会_鼓隊
年長さんのメインは鼓隊。それから組体操。

鼓隊は、先生が「当日ちょっと失敗しちゃっても、今まで毎日頑張ってきた練習の成果を汲んでいっぱい拍手してあげてください」なんて言うので、それだけでもううるっときそうに。
みんなすごく上手でした。
組体操のとき、ちょうど次の息子の親子競技の準備で入場門付近にいたので、入場門から一番遠くにいた(入場門側から大きい順で。杏はチビから2番目・・・)杏はほとんど見えなかったけど旦那が頑張ってビデオを取っていたので、後でじっくり見ました。
チビから2番目のくせに3段ピラミッドで一番下の真ん中だった杏。
先生が「『あっちゃん重たいけど大丈夫?』って言ったら『大丈夫だよ、頑張るもん!』って頼もしいよ~」と言ってたけど、上3人をしっかり支えて、ぐらつかずに頑張ってました。
チビだけど力持ちなのね。

鼓隊にしても組体操にしても、先生方がよくあれだけ5、6歳の子に仕込むなーと感心します。
自分の子が下の組のときは「年長さんってすごいね~」って感じだったけど、自分の子がその学年になってみると、仕込んだ先生のすごさがわかります。
人数が多くてただでさえまとまりのないクラスに、よくもあれだけ・・・
と、先生の苦労を思い、仕上がりの見事さを見て、またうるっと。←年長さんの親はなにかと涙もろくなるもんです。


10/19(火) 義弟のところに4人目の子供誕生
「帝王切開だから今回が最後」とか言ってたけど、それにしても頑張るね。4人・・・
生まれたての子を見てると、すごい小さくて、小さいだけなのに可愛くて、ついうっかり「もう一人くらいいてもいいかも」とかほんの少し思ったりするけど、目の前にいるイヤイヤボーズを見るとあっという間にそんな気分は失せます。
可愛い時は可愛いけど、夜泣きとかイヤイヤ期とか、もう無理ですから。


10/23(土) 杏2回目、柊初めてのディズニーオンアイス
約2時間、柊が大人しく見ていられるかなーと心配だったけど、好きなカーズが出てきたこともあって、なんとか持ちました。
杏にいたっては終始息してんの?ってくらい釘付け。
あれだけ楽しんでもらえれば連れて行き甲斐があります。
ただ会場の中で下のほう(ステージ近く)の席は結構埋まってるんだけど、上半分はがら空きで・・・あんな状態で今後また同じ会場で開催してくれるんかな?また機会があれば行きたいけど・・・


10/28(木) 杏の小学校入学前健診
もうそんな時期なのね…小学校入学まであと半年。

会場の小学校の体育館では受付直後に親から引き離されたものの、全然ヘーキな娘。
健診のときに同じ班になった子たちと「学校入ったら遊ぼうね!」と早速お友達になったらしいです。
このフレンドリーさは一体誰に似たのか・・・(^^;

ランドセルも買ったことだし(まだ来てないけど)、健診の時にもらった資料に用品の注文書も入っていたりでだんだん揃えないといけないし、徐々に準備って感じです。

来年から教科書が厚くなるとか授業の時間数が増えるとか(つまり1年生でやる内容がかなり増えるらしい)、いろいろ親として不安もあるけど、親が不安がっていると子供も不安になっちゃいけないし、楽しく行ってくれればとりあえずまぁヨシとしよう。
小学校までランドセルを背負って約2km歩くだけでも大変なことだもん。まずは元気に登校できることが一番。
2月に入学説明会があるらしいけど、娘はその時まで今回一瞬で友達になった子のことを覚えていられるかな・・・?
[2010/11/02 22:21] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
珍獣育成日記


上が女の子、下が男の子。お出かけ大好き家族です♪

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

おーみ

Author:おーみ
珍獣1: 杏
    2005.3生まれ
    女児 B型 
    面倒見のいいお姉ちゃん
珍獣2: 柊
    2008.1生まれ
    男児 B型
    イヤイヤ期真っ盛りのワガママボーズ

いくつになったの


最近の記事

カテゴリー一覧

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する